【ふるさと納税口コミ】ふるさと納税で行く投げ入れ堂と三朝温泉

ふるさと納税をして、半額の価値のある感謝券を発行してくれる自治体の温泉を探しました。

群馬県の草津温泉など、関東圏から便利な温泉が多いのですが、関西圏からほど近い三朝温泉がありました。

三朝温泉は、ふるさとチョイスの、鳥取県三朝町、ふるさと応援寄附金申出フォームから申し込めます。

三朝温泉を見てみると、“日本一危ない国宝鑑賞「三徳山」と、世界屈指のラドン泉「三朝温泉」へ”という、すごいキャッチコピーが目に付きびっくりしました。

ぜひ鳥取県三朝町のふるさと納税に寄附をして、三朝温泉に行ってみたいと思いました。

三朝町への寄附はこちらから出来ます。

https://www.furusato-tax.jp/japan/tax_form/31364

三朝温泉は世界屈指のラジウム温泉

三朝の湯は、高濃度のラドンを含んでいます。

ラドンとはラジウムが崩壊されて生じる微量の放射線だそうで、ラドン温泉とは珍しいです。

このラドンは空気中に散り、世界屈指のラジウム温泉だそうです。

身体の治癒力を高める三朝温泉の「放射線ホルミシス効果」は有名なようです。

放射線のホルミシス効果とは、身体が微量の放射線を受けると細胞などが刺激を受けて活性化、毛細血菅が拡張し新陳代謝も促進、免疫力や自然治癒力を高めるそうです。

とっても効果ありそうに聞こえます。

注目度も高まっているそうですが、一度体験したいですね。

ガン死亡率も全国の半分という統計もあるそうで、「低線量被曝の影響を科学的に調べ直すべきだ」とは驚きです。

ラジウム泉のホルミシス効果、ぜひとも体験したいです。

温泉につかれば森林浴と同じリフレッシユ効果もあり、その理由は、放射線の電離作用によって空気が小イオン化され、マイナスイオンが発生するからだそうです。

森林浴と同じリフレッシュ効果も嬉しいです。

気化したラドンを吸入することで、肺に入り血液を巡り全身の細胞などを刺激し、また、ラドンを吸うと抗酸化機能が高まるとわかったそうです。

抗酸化機能とは、活性酸素を消去する働きのことで、体内から活性酸素を消去し、動脈硬化症の予防が期待できるそうです。

最近は血管年齢が大事とも言われ出したので、嬉しい温泉効能です。

飲泉することで、体に取り込むことができるそうで、ミネラルを豊富に含んだ泉質で、飲むと胃粘膜の血液量が培加するとのことで、ストレスで胃腸の不調な人が多い現代人には良い話です。

他の温泉よりも滞在すれば効果が大きいかも知れないと思わせる、効能ばかりです。

三朝温泉についてはこちらをどうぞ

http://spa-misasa.jp/japan-heritage/healing/

日本一危ない国宝鑑賞、三徳山の投げ入れ堂

名高い修験道の開祖、役行者が落とした3枚の蓮の花びらのうちの1枚が三徳山に舞いおりた為、その地に修験道の行場が開かれたという「蓮の花びら伝説」があるそうです。

1300年の昔から今に続く、修験道の聖地として三徳山は、修業の場として訪れる人々の六根を清めているそうです。

まず三朝温泉で、訪れる人々が湯治を行い、六感を癒し身を清めたそうです。

平成27年に「日本遺産」にもなりました。

「三徳山」と「三朝温泉」は、セットのようです。

修験道には、途中には国宝や重要文化財の建物が続き、道中はかなり昇り降りし難い道で、修験道にふさわしいコースのようです。

修行や文化財に敬意を払いつつ、足元に気を配りつつ、お参りしたいです。

国宝の文殊堂(投げ入れ堂)は、崖の中にお堂が入り込んでいる写真で、誰しもが興味を持った記憶がある建物だと思います。

あの建物はどういうふうに建築したのでしょう。

ぜひとも近くで拝見したいなと思います。

今は残念ながら、下の岩に地震による損害があり登れなくなっているようですが、早く修復される日を願っています。

ふるさと納税の寄附が集まれば,お役に立てそうだと思うので、ぜひ寄附をしてラドン温泉の三朝温泉で、六感治癒をしに行きましょう。

三徳山はこちら

http://spa-misasa.jp/japan-heritage/mitokusan/



楽天のふるさと納税はポイントも貯まってお得です!

利用意向NO1!ふるさと納税

ふるさと納税で控除される金額は?シミュレーターで楽々計算できます♪

スポンサード リンク


このページのトップへ

【ふるさと納税おすすめランキング】トップへ