【ふるさと納税口コミ】やってよかったと思えたふるさと納税

利用したふるさと納税サイト

ふるさとチョイス

ふるさと納税してもらったお礼品

近江牛すき焼き用

ふるさと納税した都道府県(地域)

滋賀県近江八幡市

ふるさと納税には以前から興味がありました。

少しの自己負担分で自分の好きなものをもらえて、かつ、自分がふるさと納税として寄付したお金は、自分が使ってほしい用途を指定することができると聞いていたからです。

といっても毎年どうしていいか迷っていました。

また、平成27年以前分に関してはサラリーマンの立場の自分でさえも確定申告をしなくてはならなかったので、なんてめんどくさいんだろうと思い躊躇していました。

また、全国にある寄付先をどうやって選別していいのか、それは本当に得なのかなど、わからないことだらけでどうしていいのかわからなかったのです。

平成28年になってから、テレビ番組で、平成28年分から給与所得者でかつ寄付先が1人で5つ以内だったらワンストップ特例制度という制度ができたと放送していました。

ここでやっとチャンスがきたと思いました。

しかしながら、自分の給与総額がどのくらいになるかわからない状況ではふるさと納税をすることができませんでした。

どうしたものかと思っていましたが、ふるさと納税のターミナルサイトがたくさんあって、選ぶのには困らないくらいでした。

また、世間はふるさと納税のことを取り上げることが一気に増えて、情報には困りませんでした。

私の給与総額が決まるのは12月中旬だったのでそこからでも十分間に合うのではないかと思い12月にサイトを見てみると、ふるさと納税の受付が終わっている地方自治体もあって、出遅れたなと思いました。

クレジットカードの決済でふるさと納税を行えば、12月31日まで受け付けてもらえるようだったので、家族とも相談をしました。

どこへ寄付するか考えたところ、正月の集まりに間に合うように返礼品を送ってくれ、かつ、自分で寄付事業を決めることができる近江八幡市へ寄付をすることにしました。

返礼品は正月の家族の集まりに間に合い皆に喜ばれましたし、また、家族兄弟、従妹たちもふるさと納税に興味をもち、会話も大盛り上がりしました。



楽天のふるさと納税はポイントも貯まってお得です!

利用意向NO1!ふるさと納税

ふるさと納税で控除される金額は?シミュレーターで楽々計算できます♪

スポンサード リンク


このページのトップへ

【ふるさと納税おすすめランキング】トップへ