農産物の宝庫!ふるさと納税【北海道名寄市】お礼品おすすめ5選

北海道の北部に位置する名寄市

名寄川と天塩川が合流する地点にあり、農業が盛んに行われています。

特にもち米は全国1位の生産量で、伊勢名物の「赤福」は名寄市産のもち米を使っています。

他にはかぼちゃやアスパラガスも沢山生産されており、北海道でも有数の畑作地帯です。

ふるさと納税でも、これらの農作物をお礼品として提供。

農業・教育・スポーツ・天文学など、様々な用途目的に寄付金を募っています。

中でもおすすめしたい名寄市ふるさと納税のお礼品を5品ご紹介します。

なよろ産グリーンアスパラガス 2Lサイズ 1kg 10000

名寄市名産の農作物で特に生産量の多いグリーンアスパラガスをお届けします。

ふるさと納税でもらえるグリーンアスパラガスは、一般的なスーパーなどでは見かけない超極太の「2Lサイズ」というのがおすすめのポイント。

500円玉と同じくらいの太さなんだとか。

だからと言って硬くはなく、太いのに柔らかいという嬉しい特徴を持っています。

寒暖差の大きい名寄市だからこそできる甘いグリーンアスパラガスは大変おすすめです。

ふるさと納税の受付は4月から5月上旬、発送は5月下旬ごろからとなります。

なよろ星空雪見法蓮草 200g×6袋 10000

何ともロマンチックなネーミングの名寄市産ほうれん草をお届けします。

「星空と雪を見つめながら凍てつく寒さに耐えて育つ」という状況のもと成長した星空雪見法蓮草は、糖度をたっぷりと蓄えた肉厚なほうれん草です。

野菜ソムリエサミットで金賞を受賞するなど、専門家お墨付きのお味というのもポイント

しゃぶしゃぶでさっと火を通して食べるのがおすすめです。

ふるさと納税の受付は4月から12月中旬、発送は1月下旬からとなります。

なよろ産もち米 15kg 20000

名寄市内の9割の水田でもち米が作られており、日本国内のもち米を使った商品を支えているなよろ産もち米をお届けします。

品種は「はくちょうもち」という北海道のもち米の定番品種で、おもちや和菓子などはもちろん、ご家庭の炊飯器でも炊くことができますので、おこわや赤飯にも最適なもち米です。

やはり味の決め手は名寄市の昼夜の寒暖差が大きい気候。

健康的にもち米が育つ環境が整っています。

ふるさと納税の受付は4月から8月いっぱい、新米の発送となりますので10月中旬からの発送となります。

なよろ産野菜セット 3種 10000

きたあかりの品種のじゃがいもが3kg、えびすかぼちゃが2玉、玉ねぎが3kgと、秋に旬を迎える名寄市特産の野菜3種をセットにしてお届けします。

農薬を極力少なくして栽培された野菜なので、安心して召し上がることができます。

お料理の出番が多い3種類の野菜は、どれも素朴な甘さが特徴。

シンプルな調理法で素材の美味しさをそのまま味わうのがおすすめです。

ふるさと納税の受付は4月から9月上旬、発送は9月下旬からとなります。

なよろ産メロン 秀品2玉 10000

10000円のふるさと納税で、等級上位の「秀品」メロンが2ももらえるコスパの高いお礼品です。

品種はルピアレッドという赤肉系のネットメロンです。

糖度は15度程度で、大変甘味の強い品種で、特に名寄市の昼夜の気温差が甘みを引き出しています。

ジューシーな美味しさは、雪解け水をたっぷりと含んだ土壌が生んでいます。

ふるさと納税の受付は4月から5月いっぱい、発送は7月下旬からとなります。

ふるさと納税【北海道名寄市】お礼品おすすめ5選まとめ

いかがでしたか?

名寄市は美味しい農作物の宝庫だということがよく分かるお礼品の品揃えですね。

ふるさと納税の受付は、自治体のホームページで行っていますので、気になる方はチェックしてくださいね。



楽天のふるさと納税はポイントも貯まってお得です!

利用意向NO1!ふるさと納税

ふるさと納税で控除される金額は?シミュレーターで楽々計算できます♪

スポンサード リンク


このページのトップへ

【ふるさと納税おすすめランキング】トップへ