知ってお得!【ふるさと納税 高還元率】

「ふるさと納税 高還元率」

ふるさと納税の人気と知名度は年々上がり、お得感も知れ渡り、お礼の品の品揃えも迷うほど、良い品の数も多くなりました。

中には自身の分だけでなく、親戚や知り合いの分まで寄附して、代理でふるさと納税をしている人も居るようです。

確かに一度経験すると、得したなぁ~と気分も良くなり、また来年も何か楽しい品を選んで寄附しようという気持ちになります。

「ふるさと納税、何が喜ばれるの?」

ふるさと納税は、5000円から出来ます。

5000円ですと、2000円の負担金があるので、少し割高感が出るかも知れませんが、半分くらいの価値はあるので、ほぼ損をすることはありません。

5000円の寄附でも楽しめますが、出来たらそれ以上の寄附をされる方がお得感はあります。

2つの5000円の自治体への寄附だと、1つの品当たり1000円の寄附で、2000~3000円くらいのお品が期待出来ます。

ふるさと納税は金額の多い人ほどメリットが増えます。

5000円の寄附で、新鮮な野菜や特産品の海産物などが迷うほどあり、人気です。野菜セットは地方の特色が出て、色々な新鮮な野菜のセットが多いです。

お米とセットのようにお得感のある自治体もあります。

お米もコシヒカリ5キロなどあり贅沢な実質のお楽しみに、種々の魚の干物セットにも寄附をして、気分が変わる美味しさが数日楽しめたりします。

お酒も焼酎もとてもたくさんの種類で地域性が出るので迷います。

地ビールもふるさと納税が出番ですね。

お酒飲みにもとても楽しいふるさと納税です。

美味しい物やお酒を食べたり飲んだりしながら、産地の様子に思いを馳せ、話題にしながら食事するのも素敵ですね。

その地方に寄附したと思うと、愛着も感じます。

まずは体験、5000円でも損はなく、地方の応援も出来ますので、トライしてみませんか?

「気になる高還元率」

美味しい物もお得だけれど、いったい経済的に何が一番お得なの?

還元率が一番良いのは何?と思う人も多そうです。

普段は高くて贅沢で縁の少ない物を、この際と寄附したお礼の品で受け取るのも気持ちはとってもお得感ですが、経済的な効果は安い食品を買うのと比べると低くなります。

実質で出費するものをお礼の品で受け取れれば、とても家計が助かる事になり、そのお品が2000円の実費で手に入った事になります。

人気の高い実質的なお礼の品は、家電のようです。日立市が提供する日立の電気炊飯器などがそうです。

3万円の寄附金で、ネットの安めなお値段でも半額はする物が出ています。

これなど現金できっちり半額分の価値を得られます。

「還元率50%以上の返礼品」

肉や魚などの生鮮食品、お米や野菜などの農産物にお得なものが多くあります。

それらの物は都会で売られると様々な経費がかかるので、直接産地から発送できるのでその分のコストが浮くのと、直接家庭に届くので鮮度も落ちず、メリットが大きいようです。

地方の自治体の方針によって、還元率は決まるので、自治体の方針によっては高い還元率の所もあり、50%を超える返礼品も多いようです。

50~70%、内容によっては100%を超える物もあるそうです。

さとふる

http://www.satofull.jp/?utm_source=accesstrade&utm_medium=affiliate

ふるなび

https://furunavi.jp/?utm_source=at&utm_medium=affiliate&utm_campaign=product_detail

で、金額と項目から楽しく探して下さい。

還元率が高く美味しい返礼品は、数量も限定で人気があるので、受付がすぐ締め切りになる所も多いようです。

自治体のホームページなどをチェックして、申し込み開始の日時に合わせるなど努力も必要のようです。

「実質でお得な高還元率」

観光資源がある多くの自治体が、その地域で使える宿泊補助券や金券や乗り物チケットなどを出しています。

温泉に行く、ファミリーでスキーに、高原旅行へ、など予定があるなら、早めに寄附を申し込み金券やチケットなどを手に入れ支払いに使えば、その金額がお得になり助かります。

例えば長野県の小谷村は、寄附金の半額の宿泊補助券があり、また半額のモンベルの金券もあるので、スキーで泊まったり、モンベルの商品の購入予定がある時に前もって寄附して購入に使う事が出来ます。

隣の白馬の自治体に寄附してリフト券を受け取る事も出来ます。

その他、温泉地の宿泊券や金券もあるので、ご自身用でも、プレゼントとしても喜ばれそうです。

補助券など金券なので、実質な還元率も良く解り、お得感を感じながら使えます。

またグルメ好きの方には、ふるなびポイントのように品を限定せずどこかの自治体に寄附し、半額分をポイントとして取得して、後に提携のお店の支払いをポイントや現金を足して支払い、楽しむ事も出来ます。

「ふるさと納税の変わり種の還元率は?」

地方の自治体が知恵をしぼっているふるさと納税ですが、地方自治体ならではのサービスを受け取れる寄附も出来ます。

  • 体験学習
  • 農業体験
  • 電車の運転
  • 消防士体験
  • 町長体験

などは、ふつうには体験し難いものもあるので、還元率に関係なく、趣味のあった人にはとても価値あります。

DJや歌を放送で流してくれるものもありました。

ヘリコプター遊覧もあり、ちょっと高額なので良い機会かも知れません。

金額的な高還元率も良いですが、こういう普通にはチャンスの少ない体験などを、打ち出している自治体の寄附も魅力的で、付加価値としては、とても大きいのではないかと思います。



楽天のふるさと納税はポイントも貯まってお得です!

利用意向NO1!ふるさと納税

ふるさと納税で控除される金額は?シミュレーターで楽々計算できます♪

スポンサード リンク


このページのトップへ

【ふるさと納税おすすめランキング】トップへ